「門前」から「かかりつけ」、そして「地域」へ

地域包括ケアシステムの一翼を担う薬局への期待は非常に大きいです。
一方、「患者のための薬局ビジョン」を実現するために、
薬剤師の業務改善が急務です。
ソラミチシステムは、薬剤師に寄り添ったシステム開発を大事にしています。

【薬剤師が仕事しやすい環境づくり】をソラミチシステムは実現します。

患者さんを笑顔にするために、まず薬剤師を笑顔に。

厚生労働省は、2025年を目途に、地域包括ケアシステムの構築を推進しています。
地域包括ケアシステムの構築にあたり、薬局への期待は大きいです。

一方、今まで以上に薬剤師の仕事が多くなっている現実もあり、
患者さんへの対応がおざなりになってしまっているという声を
聞くことも少なくありません。

忙しい中で懇切丁寧な対応を期待することは難しいでしょう。

元々忙しかった薬剤師にさらに新しい負荷をかけるのではなく、
今の業務を改善してから対応する。

 患者を笑顔にするためにも、
 まず働いている薬剤師を笑顔に。

そうすることで初めて、
薬剤師の定着や勤務薬剤師の指導レベルの向上、
「かかりつけ薬局」や「薬剤師訪問サービス(在宅)」の推進が
は実現できると私たちは考え、薬剤師を笑顔にするシステムを開発しました。

会社情報

お問合せ